日本の漆器を未来へ 共催イベントについて

共催イベントについて

一緒に日本の「食とうるし文化」を広めていきませんか?

「めぐる」は、食や器を通じて、暮らしや人生を豊かにしたり、人と自然の関係を考えたり、日本のものづくりの魅力を発見するような機会を提供していきたいと考えています。 そこで、そのような取り組みを一緒に広げていただける飲食店やカフェ、ギャラリー、料理家さん、工芸分野で活動する方、お寺さんなどとコラボレーションして、様々な展示会やイベントを展開しています。

食事のイベントでお使いいただけるように、貸し出し用の「めぐる」の器を25セットほどご用意しています。

用意している器の種類は、
水平・花塗り・黒 8組 (上の写真の一番左の器)
日月・花塗り・赤 8組 (上の写真の真ん中の器)
日月・拭き漆・赤 9組 (上の写真の一番右の器)
の3種類になります。


・「めぐる」の器でいただく食事体験
・「めぐる」の展示・受注会
・漆器の扱い方が分かりやすく理解できる入門講座
・漆器の制作体験ワークショップ


などを組み合わせて、様々な体験型イベントを開催することが可能です。
一緒に、日本の器と食の豊かな世界を広げていただける方を募集しています。

まずは、以下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

イベントのお問い合わせ

これまで実施した展示会やイベントの一例

それぞれのイベントタイトルをクリックすると、詳細な開催報告をご覧いただけます。

【禅寺✕めぐる】2019.10.20

【食卓研究科×めぐる】2018.3.27

【ごはんカフェmadei×めぐる】2018.1.28

【燕三条・産地の祭典×めぐる】2018.10.6

【スローツアー×めぐる】2018.8.31

【茅乃舎×めぐる】2018.10.28~11.4

【茅乃舎×めぐる】2018.10.27

【無印良品×めぐる】2018.7.21

【ことりっぷ×めぐる】2017.01.21

ページの先頭へ戻る