ニュース・イベントなど

めぐる「水平・日月」の第7期お申し込み受付が本日よりスタートしました!(2021/3/15まで)

2020年12月15日ニュース 

【年に一度のご予約受付期間中です!】


「めぐる」の三つ組椀「水平」と「日月」は、適量生産による季節の循環に則したものづくりのため、年1回の受注期間を設けての数量限定の完全予約生産となっております。受注は毎年<12月15日〜3月15日>の三ヶ月間のみです。

今年も、第7期(2021年生産分)のお申し込み受付が本日より公式オンラインストアにてスタートしました。

「めぐる」公式オンラインストア ▶ https://meguru.stores.jp/

器はおおよそ“とつきとおか(十月十日)”をかけてお手元に届きます。その間、季節ごとの写真付きのお手紙や動画などでご自身の器が育つ(作られる)様子をお知らせしています。我が子を迎え入れるように、器のマタニティタイムをお楽しみください。「めぐる」の迎え方についての詳細はこちらのページをご覧ください。
https://meguru-urushi.com/10m10day/index.html

グッドデザイン賞受賞記念の早期ご予約枠でも沢山の方にお申し込みいただき、誠にありがとうございました。

作り手・使い手・伝え手、みんなで一緒につくる漆器「めぐる」。これから、そのお仲間として、季節のリズムで進んでゆく器の誕生までの時間をお過ごしいただけること、とても嬉しく思います。

今年もこの器をお迎えいただける皆さまお一人お一人とのご縁を楽しみにしております。


※今回のご予約は、第7期(2021年生産分)となりますので、実際の器のお届けは、約1年後の2021年11月となります。誕生花蒔絵をお入れする場合には、さらに2-3ヶ月ほどお時間をいただきます。
※お支払いについては、オンラインストアでのご注文時に事前にご決済いただくかたちとなりますので、ご了承ください。
※受注期間中であっても、予定数量に達しましたら受付終了となりますので、お早めのお申し込みをお勧めします。

漆器「めぐる」
ページの先頭へ戻る