ニュース・イベントなど

クリスマスの嬉しい出来事

2020年12月28日とつきとおか日記 


めぐる第6期は、11月末に皆さまの器を無事お届けし、いよいよこの年末からお使いになっていただいています。(誕生花蒔絵付きの方は年明けにお届けとなります。)

そんな中、鳥取から届いたクリスマスの嬉しい出来事を紹介させていただきます。(「こちらの写真、どうぞお使いください」とお送りいただいたので、写真付きで紹介させていただきます。)


お子さんたちにお贈りいただいた「めぐる」のお椀。「水平」の器の小サイズをお選びいただきました。

実は数年前にご両親には水平の大サイズをお迎えいただき、ご愛用いただいていました。

お子さんたちも自分で器を持てるようになってきたので、ということで、今回ご注文いただきました。

最初は、もう少し大きくなってからも使えるようにと中椀もお勧めしていたのですが、中椀はまた成長した頃にということで小椀になりました。お届けしてみたらやはり小椀がピッタリサイズだったそうです。さすがお母さまのお見立ては正しかったですね。^ ^

お子さんたちも「パパとママと同じだー!」と、とても喜んでくれたそうです。

いつの日か真ん中の中椀でないと間に合わないくらいになって、もっと成長したら、ご両親の大きな器と子どもたちの器が交換される日も来るのかな(その頃には一度塗り直しかな?)、なんて想像が膨らみました。

この心地よい器でごはんを沢山食べて、すくすく成長していってくださいね!

ページの先頭へ戻る