ニュース・イベントなど

【会津若松】「めぐる第7期受注会 in 紺と種 〜漆結い〜」を開催します!(2/23-28)

2021年2月9日イベント・展示会情報 


会津若松市の「紺と種・母屋」(食堂Kontsh奥)にて、漆器「めぐる」の第7期受注&新作販売会を開催します!

めぐるの三つ組椀の2021年生産分予約受注の他、新作の平皿や深皿、お猪口、お盆などが並びます。

さらに、通常オンラインストアには出していない、めぐるに関わる職人さんたちと一緒に作ったお箸や深皿、こづゆ椀等の販売も致します。

今回のテーマは「漆結い(うるしゆい)」。

人生の節目に、漆の器に思いを込めて、大切な人とのご縁を結んでみませんか?

結婚祝い・出産祝い・入学祝い・新居のお祝い・退職や還暦のお祝いなど、新しい暮らしや人生の門出に贈っていただける漆器をご用意しています。

是非、足をお運びいただけましたら幸いです。

【めぐる第7期受注会 in 紺と種 〜漆結い〜】
日程:2021年2月23日(火・祝)、25日(木)〜28日(日)
   ※2/24はお休みとなります
時間:11:00-18:00
会場:「紺と種・母屋」(食堂Kontsh奥)
住所:福島県会津若松市大町1丁目3-19

Facebookイベントページ:https://fb.me/e/1Rz1KGsdP

<開催に当たって>
※マスクの着用とアルコール消毒にご協力ください。人数が多い場合はお待ちいただくことがあります。
※駐車場はお店の前に2台分のご用意がありますが、満車の場合は申し訳ございませんが、近隣の駐車場に停めてお越しいただければ幸いです。
※当日のお問い合わせは電話:090-9537-3130(貝沼)までお願いします。
※2/19-28は同会場2階にて「Teppei書展」も開催されています。是非足をお運びください。Facebookイベントページ:https://fb.me/e/OCc0L6Fs

「めぐる」の器は、食堂Kontshでもお使いいただいています。食堂メニューと共にお楽しみください!

 <受注会期間中の食堂Kontsh営業について>
 ・2/23(火)-24(水) 休み
 ・2/25(木)-28(日) 11:30-17:00(L.o16:00)


===

<漆器「めぐる」について>
「めぐる」は、漆とロック株式会社と会津漆器の工房が連携して展開するブランドです。触覚に優れた全盲の女性たちの “特別な感性”をデザインに取り入れ、心地よい肌触りや口当たり、抱き上げたくなる優しいかたちを追求しました。 国産の漆を使い、会津の職人たちが正統な技法で製作。お直しにもきちんと対応しています。売上の一部が次の漆の植栽に活用されます。
「めぐる」は、適量生産による季節の循環に則したものづくりのため、年1回の受注期間を設けての予約生産制。受注は毎年【12月15日〜3月15日】の三ヶ月間です。器はおおよそ“とつきとおか”をかけてお手元に届きます。器のマタニティタイムの期間中、季節ごとの写真付きのお手紙や動画などでご自身の器が育つ(作られる)様子をお知らせしています。我が子のように迎え入れ、長い人生の中で、共に育っていく器です。
2015年・2020年グッドデザイン賞、2015年ウッドデザイン賞・審査員長賞を受賞。

ページの先頭へ戻る