ニュース・イベントなど

誕生花蒔絵の絵付け | 第7期めぐるの“とつきとおか” 冬

2022年1月10日とつきとおか日記 


2022年1月に入り、会津のウルシ畑もすっかり雪景色。
連日、一面真っ白な世界に包まれています。

さて、第7期「めぐる」の“とつきとおか”も最後の工程です。
最後は、オプションの「誕生花蒔絵(たんじょうかまきえ)」です。


誕生花蒔絵は、お一人お一人の誕生日のお花をブーケのかたちに図案化し、様々な色の漆を使い、ひとつひとつ丁寧に描いていきます。

担当するのは「ほくるし堂」の二瓶由布子(ゆうこ)さん。ご自身の工房では、北欧テイストの漆器などを製作されています。

「めぐる」の誕生花蒔絵のデザインや表現にも、二瓶さんがこれまで培われてきたセンスが存分に活かされています。


誕生花蒔絵の製作の様子は、今回も是非こちらの映像をご覧ください!


「ほくるし堂」さんのサイトも是非ご覧ください。
ほくるし堂HP: https://hokurushido.mystrikingly.com/
ほくるし堂オンラインショップ: https://minne.com/@hokurushido

ページの先頭へ戻る