ニュース・イベントなど

【受注会情報】めぐる第8期受注会 in 京都・なかの邸『然(ZEN) -茶室で漆器と出会う-』を開催します!(3/4-7)

2022年2月5日イベント・展示会情報 


京都府長岡京市にある江戸末期建造の国登録有形文化財「中野家住宅」を活用した「おばんざいとお酒 なかの邸」にて、『然(ZEN) -茶室で漆器と出会う-』と題した4日間のイベントを開催します。

ダイアログ・イン・ザ・ダークと会津漆器がコラボレーションした「めぐる」の三つ組椀<水平・日月>の第8期受注会、そして、その他の新しいアイテムの新作発表会を開催する他、会期中は、実際に「めぐる」を使ったお食事の提供やトークイベントもございます。

今回のテーマを「然(ZEN)」と掲げました。
自然や天然の「然」であり、「然る」もの、禅・膳とも音で通じるこの言葉を頼りに、この空間・設えならではの体験を提供します。

是非、足をお運びいただけましたら幸いです。

『 然(ZEN) -茶室で漆器と出会う- 』
 日時:2022年3月4日(金)〜7日(月)
 会場:おばんざいとお酒 なかの邸
 住所:京都府長岡京市調子1丁目6−35

 電話:075-959-2877
 https://www.instagram.com/kurashilamp_nakanotei
 Facebookイベントページ:https://fb.me/e/1whFUqgip


【1】漆器「めぐる」第8期受注会&新作発表会

会場:なかの邸・茶室
日程:3月4日(金)〜7日(月) 
時間:3/4(金)5(土)は10:00〜18:00、6(日)7(月)は10:00〜16:00
入場:無料
内容:漆器「めぐる」の三つ組椀<水平・日月>の第8期受注会、そして、その他の新しいアイテムの新作発表会を開催します!実際にお手に取りながら、お迎えする「めぐる」の器を選んでご予約(一部現物購入可)いただくことができます。


【2】漆器「めぐる」でのお食事

会場:なかの邸・客間
日程:3月4日(金)〜7日(月)

内容:ランチタイムとカフェタイムに分かれてご提供します。
①11:30~14:00 ランチタイム(出汁にこだわったなかの邸の美味しいお食事を実際に「めぐる」の漆器でいただくことができます。受注会の会期中だけの特別な器と食のコラボレーションをお楽しみください。※要予約です。下記をご覧ください)
②14:00~17:00 カフェタイム(「めぐる」の漆器を使ったカフェメニューを提供します。カフェタイムは、ご予約不要です。)

ご予約:ランチタイムの「めぐる」でのお食事は<予約制>となります。前日15:00までに「なかの邸」075-959-2877 までお電話でご予約いただけましたら幸いです。なお、料金は税込1,650円(デザート+コーヒー付き2,200円)となります。


【3】トークイベント -然(ZEN)-

会場:なかの邸・客間
日程:3月6日(日) 17:00〜19:30
参加費:3,500円
定員:15名

内容:今回の全体タイトル「然(ZEN)」をテーマに、なかの邸を運営する「暮らしランプ」の森口誠さん、漆器「めぐる」の貝沼のトークイベントを開催します。ナビゲーターは、今回のご縁のキューピッド役でもあり、2020年まで永田町で家庭料理カフェtiny peace kitchen を運営していた荒井智子さんをお迎えします。漆のろうそくの灯りを頼りに、禅の修行僧が使う器「応量器」をベースにした漆器「めぐる」でいただく、特別な食事体験付きです。(禅の食事に則り、黙食にて行います。)

お申込:前日までに、メールにてお申し込みください。その際「トークイベント申込み」とお書きいただき、お名前・人数・電話番号・住所・メールアドレスを<meguru@urushirocks.com>までお送りください。


「なかの邸」は、2019年に「障がいのある人が、夜間に就労をすることができる飲食事業」としてオープンしました。出汁にこだわった料理や厳選した20種以上の日本酒や工場直送ビールが楽しめるお店に、珈琲の焙煎、販売も行っています。今回、ご縁があり、お互いの事業への共感のもとにコラボレーションが生まれました。

ページの先頭へ戻る