ニュース・イベントなど

【喜多方市・11/3-6】「愛しの漆 Final 〜わたしからあなたへ、そして〜」を開催します!

2022年10月9日イベント・展示会情報 


つくり手、つかい手、つたえ手・・・

ほんとは、そんな「手」なんてなくて

つくる人も、使う人で

つかう人がいるから、つくることができる

そしてみんなでつたえ合っていけたらいい

きっと大切なのは、枠で括ることではなく

わたしからあなたへ、という温度や匂いや表情

そこから広がる愛おしさのバトンリレー

「愛しの漆」は、みんなの手を継ぎ

染み入り、重なり、磨かれて

広がっていきます


【愛しの漆 Final 〜わたしからあなたへ、そして〜】
会期:2022年11月3日(木・祝)-11月6日(日)
時間:11:00-17:00 ※最終日は16時まで
会場:noel HAIR / noel CARE ノエルチャレンジショップ

(福島県喜多方市字慶徳道下5072-1)
※駐車場あり(10台分)


漆を愛する仲間たちによる、年に一度の手づくり展示会。
5年間続けてきたこの企画も、今年で一旦幕を閉じます。
最終回は、立ち上げ時のオリジナルメンバー3名に戻り、
それぞれの新作も沢山ご用意してお待ちしています。
漆を通じて、沢山の会話が生まれる場になりますように。

【1】漆器の展示販売「三人展」
漆とロック、ほくるし堂、uruchikuによる展示販売会です。漆を愛する三者三様の器やアクセサリー等が並びます。(基本的に全日程メンバー全員が在廊いたします。)
日時:11/3(木)-6(日) 11:00-17:00 ※最終日は16時まで

○漆とロック(貝沼 航) @meguru_urushi
会津の山々のトチの木や国産の漆を使い、正統的な製法で作られた、生活に馴染む器をお届けしています。「めぐる」の三つ組椀の先行予約受注の他、新作のカトラリー類やお皿、酒器も並びます。

○uruchiku(吉田真菜) @uruchiku
広島市立大学を修了後「漆の蓄積」をコンセプトにアクセサリーや小物を制作しています。現在、喜多方市の地域おこし協力隊で丸物塗師に師事し、お椀や酒器なども制作しています。

○ほくるし堂(二瓶由布子) @hokurushido
福島県会津若松市を中心に活動中。【東北×ほくほく×北欧】をテーマに、ほっこり・明るく楽しい気分になれる漆器づくりを日々こころがけています。

【2】ワークショップ「漆の木の箸置きづくり」
漆の木を切り、やすりがけをして箸置きを作ります。最後にオイル塗装をして完成です。きれいな黄色が特徴の漆の木。お好きなかたちの箸置きを一緒に作りましょう!
箸置きはおひとり様2つまで作れます。漆の葉っぱのお茶付きです。
日 時:11/4(金)&11/6(日) 両日とも9:30-10:30
参加費:1,200円
対 象:小学校3年生〜
定 員:各回8名(予約制)
ご予約: wakk@urushirocks.com まで「お名前・参加人数・年齢・電話番号」をお知らせください。

【3】卒業座談会「愛し、会津・喜多方漆器」
11月で喜多方漆器の地域おこし協力隊を卒業するuruchikuの吉田真菜さんを囲んで、これからのものづくりやつながりについて、みんなでお話ししませんか?漆の葉っぱのお茶と漆の花のはちみつデザート付きです!
日 時:11/5(土) 17:15-18:30
参加費:500円
定 員:各回12名(予約制)
ご予約: wakk@urushirocks.com まで「お名前・参加人数・年齢・電話番号」をお知らせください。


<ご来場の注意点>
発熱・体調不良などがある場合はご来場をお控えください。また、マスクの着用をお願い致します。店内が混み始めた場合人数制限を行う場合がございます。ご協力の程よろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る