ニュース・イベントなど

【東京・12/17-18】「めぐる・イン・ザ・ダーク〜漆黒の中で漆器を味わう〜」を開催します!

2022年11月9日イベント・展示会情報 


今年もバージョンアップして開催します!「めぐる」が暗闇に里帰りする2日間!

漆器「めぐる」は、暗闇のソーシャル・エンターテイメント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」と会津漆器が出会い誕生したブランドです。その商品開発には、ダイアログ・イン・ザ・ダークで暗闇の案内人として活躍するアテンド(専門的なトレーニングを積んだ視覚障害者にしかできない職業です)の皆さんが参加しています。目を使わずに生活するアテンドの “特別な感性”をデザインに取り入れ、心地よい肌触りや口当たり、抱き上げたくなる優しいかたちが生まれました。

「めぐる」は、漆やトチの木など自然の素材を丁寧に使い、会津の職人たちが正統な技法で製作していますので、年1回の受注生産となっています。今年も12月よりその受注期間がやってきます。今回は第9期(2023年生産分)となります。

受注スタートを飾るイベントとして、ダイアログ・イン・ザ・ダーク特別プログラム「めぐる・イン・ザ・ダーク〜漆黒の中で漆器を味わう〜」を開催します!

めぐるの故郷は、ダイアログの暗闇と会津。今回はその2つが繋がる空間へ皆さまをご案内します。

アテンドとともに暗闇の電車に乗って会津へ。そこで待っているのは漆器づくりの工房、そして漆器をさらに深く感じる時間。視覚以外の感覚を研ぎ澄ませながら、「めぐる」が生まれたストーリーに触れて、その原点を感じてください。

12月17日(土)・18日(日)の2日間、両日ともに12:15~14:15と15:15~17:15の2回開催(1回2時間)となります。
全4回は基本的に同じ内容ですので、ご都合の良い時間を選んでお申し込みください。各回8名様限定です。
なお、お申し込みの際は、ページの最後にある[ご参加にあたっての注意事項]を予めご確認ください。

【「めぐる」出張ギャラリーも開催!(入場無料・入退場自由)】
この2日間は、会場となるダイアログ・ダイバーシティミュージアム 「対話の森」内において、「めぐる」の出張ギャラリーを開催。2022年12月に発表予定のとっておきの「新作」もいち早く展示いたします。「めぐる」を運営する漆とロック代表の貝沼航が会場に常駐し、商品説明を行います。直接お手に取って御覧いただける機会ですので、どうぞお越しいただけましたら幸いです。(こちらは11:30~18:30の間で入場無料・入退場自由となっております。暗闇での展示ではありません。)
※時間帯によって、貝沼が「めぐる・イン・ザ・ダーク」の対話に参加している場合は、ダイアログのスタッフが対応いたします。

「めぐる」と五感で出会う機会、どうぞお越しください!

●基本情報
日程:2022年12月17日(土)〜18日(日)
時間:[体験]12:15~14:15と15:15~17:15の2回開催(1回2時間)
       ※全4回は基本的に同じ内容です。各回8名様限定です。
   [展示]11:30~18:30
       ※出張ギャラリーは入場無料・入退場自由です。
会場:ダイアログ・ダイバーシティミュージアム「対話の森」
住所:東京都港区海岸1丁目10-45 アトレ竹芝シアター棟1階
電話:03-6231-1634

参加お申し込み:https://didmeguru2.peatix.com/

●ご参加にあたっての注意事項
・開始15分前には受付にお越しください。ご来場時にはご参加者全員、お名前が確認できるもの(免許証・保険証・など)をご提示ください。
・お手荷物は会場内にございますロッカーにお預けいただき、ご体験いただきます。(100円有料となります)
・暗闇ご体験中の録音、録画、撮影などはできません。
・暗闇を安全にご体験頂くため、ヒールなどではなく、動きやすい靴や服装でご参加ください。

●参考
YouTube 触覚のデザインから生まれた漆器「めぐる」(日本語字幕付)NHK-World


ダイアログ・ダイバーシティミュージアム 「対話の森」
https://taiwanomori.dialogue.or.jp/

漆器「めぐる」公式サイト
https://meguru-urushi.com/

ページの先頭へ戻る